青汁ランキング「美味しいのはどれ?安いのは?」

青汁ランキング「美味しいのはどれ?安いのは?」

私は健康維持のために青汁を飲み続けています。
ただ、いくら健康に良いだの、効果があるだの言っても、毎日同じものだと飽きがくるので、いろいろな青汁製品を手を変え品を変え飲んでいます。

 

その甲斐あってか(イヤイヤ、その飽きっぽさは誉められたものじゃありませんwwww)、青汁については各製品のウリとか、実際に飲んだときの味や、感じられる効果などにとても詳しくなりました。

 

そこで、自分なりに青汁製品について考えを整理したのがこのサイトです。

 

もしこれから青汁を飲んでみようという方、あるいは今一つの青汁製品を飲んでるけれど、他の青汁製品に変えてみようと思っている方、そんな方々の参考に少しでもなれば幸いです。

私のお勧め青汁

美感青汁

美感青汁 サイト

飲みやすさ、コストパフォーマンス、成分など、様々な切り口のランキングでも上記にランクインするのがこの「美感青汁」です。
珍しいジェル(ゼリー)タイプの青汁で、主原料もクマザサと特徴的。その他にも コラーゲン、コエンザイムQ10、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドなど女性に嬉しい成分もいっぱいです。

 

味はまさにマンゴー味で、青汁という感じがしません、
欠点としては、青汁を飲んでる(食べてる?)感じがしない、ということかな。硬派の人に言わせれば、「そんなの青汁じゃねえ」って言われるかも(笑)。

美感青汁公式サイト

矢印体験談ページへ

飲みやすさ
成分
安心感
価格(コスパ)

美感青汁 スティック

 

 

ふるさと青汁(マイケア)

マイケア_サイト

ふるさと青汁は、八丈島(または伊豆大島)産の明日葉を根っこまで使った青汁です。
明日葉はケールを超える栄養価の高い緑色野菜であるというのが私の考えです(文部科学省「五訂増補日本食品標準成分表」より)。
さらに、ポリフェノールの一種である「カルコン」が豊富で、これが体液のめぐりを良くしてくれる働きがあります。
健康志向の青汁ユーザーには、一度是非お試ししてほしいです。
明日葉以外にも熊本県産大麦若葉、島根県産の桑の葉も入っているので、味も苦味などのクセがなく、ゴクゴク飲めます。

ふるさと青汁公式サイト

矢印体験談ページへ

飲みやすさ
成分
安心感
価格(コスパ)

ふるさと青汁

 

 

ファンケルの本搾り青汁

ファンケルWEBサイト

栄養価の観点からは、ケールは今でも青汁の王道だと思います。
ファンケルの本搾り青汁は国産ケール100%の青汁で、
しかもお値段もリーズナブル。
水に溶かしたときに少し泡立つのも、生きた青汁の証拠です。
なので、ケールの青汁の中では最もお勧めです。

 

ケールを全く受け付けないような方には無理かもしれませんが、そこまで行かない方であれば、甘みを感じる飲みやすい味だと思います。

ファンケル青汁公式サイト

矢印体験談ページへ

飲みやすさ
成分
安心感
価格(コスパ)

ファンケル青汁粉末

 

 

やずやの養生青汁

やずや

今主流になっている大麦若葉を主原料にした青汁をお探しの方には、やずやの養生青汁がお勧めの一つです。
テレビCMなどで派手に宣伝してますが、製品自体は大麦若葉以外に余計な添加物を加えず、抹茶風味で飲みやすく、
お値段も手頃で、非常にバランスのよい青汁だと思います。

養生青汁公式サイト

矢印体験談ページへ

飲みやすさ
成分
安心感
価格(コスパ)

やずや

 

 

私が感じた青汁の効果

ところで、何故私が青汁を飲み始めたのか、何を青汁に期待したのかといいますと、一つは便秘の解消です。

 

私は結構頑固な便秘で、ヘタしたら一週間ウンチが出ないってなくらいでした。だけど、青汁を飲み始めて2日に1度くらいは出るようになったので、効果はあると思います。

 

それから、私はここ数年胃の調子が悪く、もたれたりムカムカすることが多かったんですが、青汁を飲み始めてからその回数が目に見えて少なくなりました。

 

あと、不眠症が少し改善したかな。寝床に入っても寝られないまま2時、3時になるってこともよくあったんですが、そういうことがなくなりましたね。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ