神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールド

 

 

八女茶の老舗御茶屋さんが作ったおいしい青汁

 

神仙桑抹茶ゴールドを作っているのは、日本茶の名産地として有名な福岡・八女の老舗御茶屋さんです。
なので、「これが青汁か?」と思うくらい、想像を裏切る飲みやすいお茶に仕上がっています。

 

そう、だからこそ、名前も「桑青汁」ではなく「桑抹茶」なんですね。

 

そのおいしさの証明として、神仙桑抹茶ゴールドは、モンドセレクションで金賞を受賞したり、
「国際名茶品評会」で金賞を受賞したりしています。

 

 

主原料の桑の葉は、ダイエットにもいい成分を含んでいます

 

神仙桑抹茶ゴールドの主原料は、昔から日本人が慣れ親しんできた「桑の葉」
桑の葉は、カイコの幼虫がこれだけで大きくなるほどですから、様々な栄養素がバランスよく含まれています。
また、桑の葉に含まれるDNJ((1-デオキシノジリマイシン))という成分は、余分な糖の吸収をブロックしてくれるので、ダイエットしたいと考えている方にもお勧めです。

 

桑の葉以外にも、カリウム等のミネラルが豊富なシモンや、カテキンを含む緑茶等が配合されています。

 

 

初回購入時は、いろいろ付いてきます

 

多くの青汁で、初回購入時にシェーカーがついてきますが、神仙桑抹茶ゴールドの場合、シェーカーはもちろんのこと、歩数計、メジャー、健康ダイヤリーからなる「すっきり3点セット」までもらえます。

 

さらに、10包分の増量もあります。この増量分は、実はお試し用です。
この10包を飲んでみて、気に入らなかった場合は、理由の如何をとわず8日以内であれば返品をすることができます。
もちろん、全額返金保証つきです(但、商品に欠陥がなかった場合は送料は購入者が支払う必要があります)。

 

 

気になる点

 

ネックなのは、購入単位かな?

 

大抵の青汁製品の場合、1箱に30包前後入っているのが通常ですが、神仙桑抹茶ゴールドの場合、1箱60包入りです。なので、ちょっとまとめ買い的になってしまいますね。

 

とはいえ、1ヶ月か、長くても2ヶ月あれば消費できる量ですし、それにその分お値段も安いです。
もっとも非効率な買い方をしても、1包100円前後で購入できます。
もちろん、定期購入の方法もあり、その場合は価格も割引になり送料も無料です(1包90円前後未満)。

 

 

それともう一つ気になるであろう点は、神仙桑抹茶ゴールドの原料は中国産という点です。

 

ただ、この青汁の場合、中国のワケのわからない農園から原料だけを買っているというのではなく、「農薬の影響のない土地」を探し求めた結果、メーカー自身が中国に自社農園を持つに至ったのです。生産された原料も、ニュージーランドやドイツの第三者機関の検査を受け安全認証をもらっています

 

テレビで大々的に宣伝しているどこかの有名青汁のように、中国産であることをメーカーが隠してたりしません。むしろ、メーカーのウェブサイトでは「感動プロジェクト」と称して、中国に自社農園を持つに至った過程や苦労を克明に書き綴っています。実は、製品名の一部になっている「神仙桑」というのも、中国の現地の桑の名前なんです。

 

そういった点を考えると、この青汁の場合は、中国産の原料といえども安心してもよいのではないかと思います。

 

 

    >> 詳細を公式サイトで確認する

 

 

 

 

神仙桑抹茶ゴールド データシート

主原料 桑の葉、シモン、緑茶 主原料原産地 中国浙江省紹興(自社農園)
タイプ 粉末 1箱あたりの袋(本)数 60袋
販売価格(通常購入時) 5700円(税別) 送料 300〜600円
販売価格
(定期購入時)
5415円(税別) 送料(定期購入時) 無料
最低継続期間 6回 定期購入間隔 毎月または2ヶ月に1回

 

 

>> 神仙桑抹茶ゴールドの販売ページへ