ミドリムシの青汁

ミドリムシの青汁

ミドリムシの青汁

ミドリムシ

 

「えっ?ムシの青汁?」

 

なんて反応する人はいないですよね(笑)。
ミドリムシはみなさん学校で勉強したはずですからね。

 

そう、ミドリムシとは葉緑体を持ってて光合成をするのに、べん毛で動くことができる、動物と植物の性質をあわせもった、あの微生物です。

 

そんなミドリムシは、今、様々なことに利用できると非常に注目されているんですね。

 

 

ミドリムシを増やして光合成させて二酸化炭素を吸収させ、かわりに酸素を発生させて地球温暖化防止に役立たせたり、ミドリムシを用いたバイオ燃料医療品の開発が行われたりしています。

 

2013年1月には産業総合研究所がミドリムシからプラスチックを作ることに成功しましたた。

 

また、ミドリムシは栄養素の種類がハンパないため、途上国の栄養問題の解決策になるのではと期待されていますし、日本でも既にいろいろな栄養食品になっています。みなさんもミドリムシクッキーとか見たことあるんじゃないでしょうか?

 

そんなミドリムシですから、ミドリムシ青汁があっても不思議ではありませんね。
既に、こんな青汁が販売されています。

 

 >> ユーグレナの緑汁

 

 

ミドリムシは動物、植物に特有の栄養素を両方とも含んでいるので、この青汁を飲めば一般的な青汁が含む野菜の栄養素に加えて、肉や牛乳、魚に含まれるような栄養素まで摂取できます。

 

しかも、ミドリムシには植物のように細胞壁がないので、それらの栄養素の消化率も非常に高いんです。

 

東大赤門

もう、これは次世代の青汁といってよいのではないかと思います。販売会社が「青汁」という言葉を使わず「緑汁」と呼んでいるのも、「モノが違う」という意識が働いているのでしょう。

 

この製品の販売会社ユーグレナ・ファームは、東京大学の研究室からスピンオフした、最先端のベンチャー企業。ホント、偉大な科学の恩恵に感謝って感じです。

 

 

 

送料無料で10包980円のお試しセットもあるので、気になった方はご自身でお確かめくださいね。

 

 >> 送料無料お試し\980 ユーグレナの緑汁

 

 

ちなみに、この青汁(緑汁)を開発したユーグレナ社は、イトーヨーカドーと共同プロジェクトを立ち上げ、2014年4月15日からイトーヨーカドーでミドリムシ入り食品コーナーを展開しています。このコーナーでは、ユーグレナ入り野菜飲料やガム、即席味噌汁、わかめスープ、クッキーなど9商品が販売されているそうですので、ミドリムシが気になる方は、そちらの方もご覧になればいいと思います。



ホーム RSS購読 サイトマップ