青汁の定期(継続)購入のチェックポイント

青汁の定期(継続)購入のチェックポイント

青汁の定期(継続)購入のチェックポイント

青汁は飲み続けることが大事。
そこで、買い忘れを防止したり、毎回申し込む手間をなくすために、青汁製品では定期(継続)購入制度が普及しています。

 

ただ、一口に定期(継続)購入制度といっても、各青汁製品によって、細かい点が異なっています。

 

そこで、ここでは青汁の定期(継続)購入をチェックするときに、どんな点を確認しておけばよいのか、まとめておきます。

 

 

まず、最低継続期間・回数があるかどうか?
青汁製品でもっとも多いパターンは、最低3か月間は継続しなければいけないというものですが、青汁によって最低期間・回数がないものや、最低6ヶ月継続しなければならないものがあります。

 

  *最低継続期間・回数がない青汁については、こちらにまとめています。

 

 

次に、定期(継続)購入する場合の購入間隔。
月に1回、決まった日に配送されてくるというパターンが一番多いですが、ある程度購入間隔が選択できる青汁もあります。

 

例えば、「ファンケル本搾り青汁」は1ヶ月毎、2ヶ月毎、3ヶ月毎のいずれかを選択できる他、サイクル指定といって15〜120日の間のお好みの間隔で配送を指定することもできます(さらに配送日時の指定もできます)。
「キューサイ青汁」や「うまかぁ〜里の野菜」も1ヶ月毎、2ヶ月毎、3ヶ月毎のいずれかを選択できます。ふるさと青汁は1ヶ月毎、2ヶ月毎のいずれかを選択できます。しあわせ青汁も22−99日のあいだで間隔を自由に設定できます。

 

 

第三に、定期(継続)購入の場合には送料を無料にしている青汁と、通常購入と同じ基準で送料を加算する青汁とがあります(その場合でも2箱買えば無料になるところが大半ですが)。毎回送料がかかるとなると結構バカになりませんので、この点は案外チェックしておかないと後で後悔することになります。


ホーム RSS購読 サイトマップ